合わない入れ歯で長年お悩みの方へ

痛みのある箇所を避けて食事をしたり、硬いものや、弾力のあるものを食べることが難しかったり、見た目の悪さや入れ歯が外れる心配から、人前に出ることが億劫になっていたりしておりませんか? 合わない入れ歯をご使用いただくことは、頭痛や肩こり、糖尿病や認知症など、実は全身の健康にもかかわります。 入れ歯専門歯科ハイライフグループでは、患者さまに実のある入れ歯治療を行っていただくために、様々な最新の治療方法も積極的に導入しています。良く噛めて人前で笑える様な、当たり前のことができる入れ歯のご提案をさせていただいております。

「痛い・噛めない・外れる」を解消する入れ歯

硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというやわらかいクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、歯ぐきをやさしく守ります。<総入れ歯・部分入れ歯に対応>

特徴
「痛みをやわらげる」
入れ歯の歯ぐきにあたる面を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、
歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。
「外れにくい」
シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、 噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着性を実現します。
「歯茎をまもる」
やわらかいシリコーンは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。 硬い入れ歯による歯ぐきのトラブル(歯ぐきの血流障害など)を緩和します!
トピック
噛む力が通常の入れ歯の2倍に!
咬合力テスト生体用シリコーンの柔軟性が痛みを緩和し、以前よりしっかりと噛めるようになります。 食べ物をすり潰せるような強い力が実現するので、硬いものはもちろん、イカやステーキといった弾力性のあるものも、しっかり噛めます! ※噛む力・効果には個人差があります。

装着時の「違和感」が少なく、温度を感じやすい入れ歯

通常のプラスチック樹脂の入れ歯に対して、入れ歯の主要部分を金属で製作するため、厚みがほとんどありません。また、たわまず、非常に丈夫で壊れにくい入れ歯をつくることが可能です。金属である特性上、食べ物の温度を口に伝えやすいので、食事の感覚が良くなり、一層美味しく食事を楽しむことができます。 部分入れ歯の場合は、残っている健康な歯にあまり負担をかけないような設計が可能です。さらに、入れ歯を固定するためのバネを目立たないように仕上げることもできます。<総入れ歯・部分入れ歯に対応>

特徴
「入れ歯を薄くできるので、装着時の違和感が少ない入れ歯がつくれる」
金属ならではの薄い仕上がりで違和感を少なくし、装着時の違和感を少なくすることが可能です。
「熱の伝わりが良く、温・冷の感覚が自然に近い」
食べ物の温度を口に伝えやすいので、食事の感覚が良くなり、一層美味しく食事を楽しむことができます。
「丈夫で耐久性が良く、清潔」
通常のプラスチックに比べて、丈夫で強度の高い(壊れにくい)入れ歯に仕上がります。また、吸水性のない材質で衛生的です。
トピック
丈夫でたわまず、良く噛める入れ歯の設計が可能
使用する金属の種類も1種類ではなく、ご要望や体質などによって、患者さまに合った金属を使用します。 その為、熱伝導性に優れているものや、生体への親和性が高くアレルギーの恐れが少ないもの、歯茎にやさしく金味のしないものなど様々な金属での設計が可能です。

金属のバネが無く、「目立たない」入れ歯

部分入れ歯で、ご自身の歯に引っ掛けて固定する金属のバネの部分が、歯ぐきの色と同様のピンク色のプラスチックで出来ている為、お口を開けた時に入れ歯が目立たず、人前でも自信を持ってご使用いただくことができます。<部分入れ歯に対応>

特徴
「人前で笑っても入れ歯だということがほとんどわからない」
歯に引っ掛けて使用する金属のバネの部分を、歯ぐきの色と同じ色の材質を使用してつくるので、見た目が非常に優れ、笑顔に自信が持てます。
「入れ歯が軽くなり装着感が良い」
非常に軽く、弾力のある材質を使用してつくるため、装着したときに快適さを感じることができます。
トピック
金属アレルギーの心配がありません
金属を使用して入れ歯をつくらないので、金属アレルギーの心配がなく安心です。また、フィット感や舌感にも優れています。

「丈夫」で「臭い」がつきにくく精密にできる入れ歯

一般的な入れ歯と違い、入れ歯に使用する材質の密度が非常に高い為、材質の表面に細かい汚れや菌などが入り込みにくく、十分な入れ歯のお手入れをしているのにも関わらず、入れ歯の臭いに悩まれるようなことがありません。 また、フィット感や噛みやすさにおいても優れています。<総入れ歯・部分入れ歯に対応>

特徴
「細かい汚れがつきにくく臭わない」
材質の表面の密度が非常に高く、細かな細菌・汚れなどが入り込み臭いを発することが少なく出来ます。また、吸水性が低く、長年の使用での臭いも付きづらくすることができます。
「変形や変色などの経年変化に強く精密」
長年の使用により入れ歯が変形したり、変色してしまうことが少なく安心です。
「丈夫で強度があり、入れ歯を薄くつくれる」
密度の高い材質でつくることができるので、強度が高く、通常のプラスチックの入れ歯よりも少し薄くつくれるため、噛みやすさに優れています。
03-6202-1118 0120-108-277

無料相談のお申し込み・お問い合わせはこちら