「この歯科医院にいけば、入れ歯は安心だ」と
患者さまに思っていただけるような歯科医院に

東大阪(まえだ歯科クリニック) 前田 武志院長

痛みなく食事ができるよう、患者さまと共に目標を立てて進める治療

— 今までのご経歴と入れ歯(補綴)の道を志したきっかけを教えてください

広島大学歯学部を卒業後、大学院で補綴科に入局し、入れ歯の研究を行うことになりました。
正直なところ、当初はなかなか興味を持つことができませんでしたが、指導教員であった恩師との関わりの中で、だんだんと入れ歯治療が好きになっていきました。
その後、大阪歯科大学の補綴科に助教授として着任し、より入れ歯の臨床(研究ではなく、実際の治療)に重点を置くようになりました。
入れ歯の治療はなかなか一筋縄ではいかず難しい部分もありますが、患者さまが痛みなく食事ができるということが最大の目標であると考え、今日に至ります。

— 医院での入れ歯治療の特徴と心がけていることは何ですか?

むやみに新しい入れ歯を作るのではなく、まずは、現在ご使用の入れ歯のご不満の原因は何なのかということをしっかりと見極めた上で、新しいものを作っていく、改善していくことを大切にしています。
その中でも、大切なことは噛み合わせであると考えており、部分入れ歯と総入れ歯でも重要なポイントは異なります。型取りや噛み合わせの調整は、私たちの技術の精密さはもちろん、実際に入れ歯を作る歯科技工士とどれだけの情報を共有できるかということも非常に重要と考え、しっかりと連携することを心がけています。

— 医院全体の雰囲気や特徴はどのような感じですか?

地域に根付いて「この歯科医院に行けば、入れ歯は安心だ」と患者さまに思っていただけるような歯科医院にしたいと考えています。
スタッフも、明るい人間が多く、常にあたたかく、明るい雰囲気でいられるように心がけています。
患者さまも、スタッフも、そして私自身もみんながハッピーになれて、笑顔になれる。笑顔が溢れるような歯科医院にしていきたいと常に思っています。

— 入れ歯でお悩みの方へ一言お願いします

ご来院いただければ今よりもきっと良い状態へ回復することができるという自信があります。一度、ご来院いただき、お口の中を見せていただければと思っています。
入れ歯の作り方や調整のやり方にはたくさんの方法があります。もし今まで1つの治療方法がうまくいかなかったとしても、必ず次の一手があるはずです。
カウンセリングでは、できるだけリラックスしてお話いただけるように雑談も交えながらお話をお伺いします。
なかなか話をしにくかったお悩みも、ぜひ気軽にご相談にいらしていただければと思います。

東大阪(まえだ歯科クリニック)
前田 武志 院長

  • 【略歴】
  • 2005年 広島大学歯学部卒業
  • 2009年 広島大学大学院医歯薬学総合研究科博士課程 修了
  • 2009年 広島大学病院咬合義歯診療科病院 医員
  • 2011年 大阪歯科大学欠損歯列補綴咬合学講座 助教
  • 2016年 堺市の開業医に勤務
  • 2018年 まえだ歯科クリニック開院
  • 2018年 ハイライフ加盟

東大阪(まえだ歯科クリニック)

住  所
大阪府東大阪市南荘町5-14
お電話

0120-108-277

0120-108-277
診療時間
9:00〜12:30/14:30〜19:00
休診日
月曜日・日曜日・祝日
院  長
前田 武志院長
2005年 広島大学歯学部卒業
2009年 広島大学大学院医歯薬学総合研究科博士課程 修了
2009年 広島大学病院咬合義歯診療科病院 医員
2011年 大阪歯科大学欠損歯列補綴咬合学講座 助教
2016年 堺市の開業医に勤務
2018年 まえだ歯科クリニック開院
2018年 ハイライフ加盟
アクセス
近鉄けいはんな線「新石切」駅 徒歩7分

無料初診相談のご案内

ハイライフの入れ歯治療は、初診で約1時間の検査を行いお悩みの原因を把握してから治療に進みます。
現在のお悩みやご要望、お身体の状態などをじっくりお伺いして、お口の状態や、事前に治療が必要になる箇所、お悩みの原因になっている部分などを診察します。
診察結果を元に、治療方法、期間、費用をご説明させていただき、患者さんに十分に検討頂いてご納得されてから治療の開始となります。

  • 現状と今後の予測で診断
    現状と今後の予測で診断
  • オーダーメイドの治療計画をご提案
    オーダーメイドの治療計画をご提案
  • 治療期間/費用をご説明
    治療期間/費用をご説明
初診料金
無料(〜90分) ※レントゲン/歯周病検査が必要な場合のみ、別途〜¥5,000程度かかります。