患者さんに寄り添った、満足度の高い義歯を
信頼できる担当医と共に提供していきたい

大阪梅田歯科医院大竹 裕之

自分の知識と持っている技術を駆使して、少しでも良い義歯を作っていく

— 今までのご経歴と入れ歯(補綴)の道を志したきっかけを教えてください

通常、歯科技工士は免許を取得後、一般の歯科技工所や歯科医院に勤務します。私の場合はより専門的な知識と技術を幅広く習得したかったため、大阪大学歯学部附属病院歯科技工室にて研修生として2年間過ごしました。そこでの経験を得て同病院に職員として採用され、16年間勤務致しました。
大学という場所は義歯を専門にしている歯科医師だけではなく、歯周病、虫歯、矯正、インプラント、審美補綴、口腔外科など様々な分野のスペシャリスト達がいます。就職してからの約8年間は、様々な分野の歯科技工物を製作し、技術を磨きました。
その経験のおかげで色々な視点から様々な技術を、義歯製作にとりいれることができるようになりました。もちろん、義歯自体は、初期の頃からずっと作り続けていましたが、義歯のスペシャリストを目指し始めたのは当医院、院長松田謙一先生と義歯治療を本格的に一緒に始めた時からですね。松田先生が行う義歯治療は専門家から見ても、親切、丁寧でとても素晴らしいです。
その出会いが入れ歯の道を志したきっかけの一つです。義歯製作は非常に奥深い面もあり、やりがいがあります。今では自分の中のライフワークになっています。

— 1日の仕事を簡単に教えてください

義歯を完成させるにはに様々な工程があります。その工程を患者さんの来院日に合わせて、1日のスケージュールを組み建てます。そして、患者さん各々の主訴に合わせて、一つずつ丁寧に技工作業を進めていきます。その着実な丁寧な作業が良い義歯作りにつながります。その作業を進めていく中、歯並びの見え方、噛み合わせ、などの問題点が発生した場合には、歯科医院内に技工所があるため、すぐに担当医と相談ができ、対処できる環境にあります。
そういった歯科医師とのコミュニケーションも、良い義歯を作るためには重要な仕事の一つになります。

— 仕事へのこだわりや心がけていることは

義歯は様々な口腔機能を回復できる重要な装置です。
その装置に患者さんの人工臓器として、命を吹き込めるのは、歯科医師の適切な診断と診療、それを受けての歯科技工です。どちらも欠けては作りあげれません。できる限り、自分の知識と持っている技術を駆使して、少しでも良い義歯を作っていきたいと考えております。
幸いにも、一緒に義歯治療をする松田院長とは10年以上共に義歯を作ってきました。そのコンビネーションの良さを発揮し、患者さんに寄り添った、満足度の高い義歯を、信頼できる担当医と共に提供していきたいです。
また、患者さんと顔を合わす事が多い環境なので、その顔を思い浮かべながら、心を込めて入れ歯を製作できるのも嬉しいですね。

大阪梅田歯科医院
大竹 裕之

  • 【略 歴】
  • ・2002年 岐阜県立衛生専門学校卒業
  • ・2002年 大阪大学歯学部附属病院歯科技工研修開始
  • ・2004年 大阪大学歯学部附属病院歯科技工研修修了
  • ・2004年 大阪大学歯学部附属病院就職
  • ・2010年 イボクラーBPS認定講習修了
  • ・2011年 大阪セラミックトレーニングセンター週末コース卒業
  • ・2012年 大阪sjcdテクニシャンコース修了
  • ・2013年 BPSエステティックデンチャーカラーリングコース修了
  • ・2018年 松風 中野道場 キャストパーシャルクリエイトコース修了
  • 【資 格】
  • ・BPS認定歯科技工士

無料初診相談のご案内

ハイライフの入れ歯治療は、初診で約1時間の検査を行いお悩みの原因を把握してから治療に進みます。
現在のお悩みやご要望、お身体の状態などをじっくりお伺いして、お口の状態や、事前に治療が必要になる箇所、お悩みの原因になっている部分などを診察します。
診察結果を元に、治療方法、期間、費用をご説明させていただき、患者さんに十分に検討頂いてご納得されてから治療の開始となります。

  • 現状と今後の予測で診断
    現状と今後の予測で診断
  • オーダーメイドの治療計画をご提案
    オーダーメイドの治療計画をご提案
  • 治療期間/費用をご説明
    治療期間/費用をご説明
初診料金
無料(〜90分) ※レントゲン/歯周病検査が必要な場合のみ、別途〜¥5,000程度かかります。